FC2ブログ

Entries

4月度正副理事長会議

2016.03.314月度正副理事長会議が開催されました。今回の正副理事長では、「会頭公式訪問」「日本青年会議所の総会」「会員会議所会議」などで学んだ事を正副構成メンバーに伝えたくて、紙資料を開会前に配布しました。特に「会頭公式訪問」の前に山本会頭からのメーリングリスト【 山本 樹育 「心」の言葉 第2回 】に書かれていた文章について。そこにはこう書かれています。=======================...

会員会議所会議 (八王子)

2016.03.28東京ブロック協議会の会員会議所会議が八王子 東急スクエア学園都市センターで開催されました。当日は戸塚専務が来れなかったので、浮海委員長に同行してもらいました。会員会議所に参加するのが浮海委員長がブロックのアウェイ感を感じてしまうかもと危惧してましたが、浮海委員長の知り合いの多さと知らない人との対応力にビックリしました。特に昨年、日本青年会議所のサマーコンファレンス運営委員会に出向していた...

日本青年会議所 第151回総会

2016.03.26日本青年会議所 第151回総会が東京ビックサイトで開催されました。全国697の各地会員会議所の理事長と専務が同じ場所に集まる総会。絶対に遅れてはならない総会。遅れそうになり相当焦りました、、、。前日に車で行くことを戸塚専務と確認していましたが、当日の朝開始時間と専務の言っていた待ち合わせ時間を確認したら余裕が無いことに気づき、30分出発を早めようと電話。でもなぜか出発時間は早まらず。保土ヶ...

東京ブロック 会頭公式訪問

2016.03.25この日の夜は会頭公式訪問へ。場所は新宿「車屋本店」でした。2011年に日本青年会議所の渉外委員会に出向させていただき、副会頭補佐をさせていただいた時には三鷹で開催された会頭公式訪問に副会頭と一緒に新宿から三鷹へ行ったことを思い出しました。2016年に理事長として会頭公式訪問へ参加することになるとは、2011年には想像もしていませんでした。人生とは不思議なものです。昨年の日本青年会議所の運...

観光コンベンション協会 第2回理事会

2016.03.2515:30-16:30 観光コンベンション協会 第2回理事会に町田青年会議所の理事長として、理事として参加しました。町田市観光コンベンション協会の2016年度の活動内容や予算について。町田の各団体がもっと連携して相乗効果を出すべきだなと痛感しました。要は費用対効果、インパクトについて青年会議所ができるこことがもっとあるのではということ。現状に満足するのではなく、様々な可能性や夢を追求したいですね。来年...

町田市オリンピックパラリンピック等キャンプ地招致推進市民会議

2016.03.2414:00-16:00町田市オリンピックパラリンピック等キャンプ地招致推進市民会議が町田市役所4階 政策会議室で開催され、町田青年会議所の理事長は委員としてお声がけいただいておりましたので参加させていただきました。町田市では2019年に開催されるラグビーワールドカップ、2020年に開催されるオリンピックパラリンピックにキャンプ地として海外のアスリートに来ていただくための準備を進めています。設備の...

懇親GOLF 八王子JCさん

2016.03.23八王子青年会議所さんと懇親ゴルフコンペ。場所は八王子カントリークラブでした。南町田から朝八王子に向かうには、東名海老名経由圏央道か相模原相川ICから圏央道か悩みましたが一見早そうでも遠まわりはしたくないので、後者を選択。結果は1時間15分。。。なかなか時間かかりました。ゴルフの練習場に行く余裕がなく、いつもゴルフ場の練習場ですこし打つのだけど、今回は時間がなく練習なしで!しかも一組目のトップ...

国分寺青年会議所 第812回例会

2016.03.22国分寺青年会議所 第812回例会に藤原理事長よりお誘いがあり、野澤事務局長と参加してきました。町田JC以外の例会に最初から最後まで参加したことはなかったので、良い経験でした。例えば、国分寺JCさんは例会配布資料に各委員会からの報告依頼事項を印刷し渡していました。それぞれ登壇し話しするよりも時間を有効に使えるし、各メンバーが持ち帰るので効果的ですね。印象的だったのは開会してすぐに、設営委員会メン...

春分

【春分】春分とは、太陽が真東から昇り、真西に沈む日のこと。昼と夜が同じ長さになる春分の時期を二十四節気の大きな節目のひとつとします。【春のお彼岸】春分の日を中日に、前後三日を含めた七日間が、春のお彼岸です。先祖の霊を供養する仏事が行われる日ですが、日本では古来このころに農事始め神祭をしていたそうで、仏教に縁のない固有信仰の行事も多いとか。たとえば北秋田地方では、万燈日といって、子どもたちが藁を集め...

北海道へ

2016.03.12~13北海道へ。私の仕事は日本全国のコメを農業経営者(生産者)から直接買い、そのコメを販売先に合わせて企画提案し、お客様にお届けする仕事です。ここ最近では山形つや姫、北海道ゆめぴりかなどの新しい品種が多く生まれ、既存の産地銘柄での販売が変わってきています。考えてみればお米ほど、産地銘柄が細分化された農産物はなく、関心の高さを感じます。東京は梅の花が咲き、春を感じていたのですが、北海道出張前...