FC2ブログ

Entries

世界会議2日目

2016.10.31世界会議2日目セントローレンス川沿いの「シャトー・フロンテナック」、1893年に開業のホテル。ケベックのランドマーク的な建築。モンモランシーの滝。落差84メートル、幅46メートル、滝壺の深さ17メートルの滝で、落差については同じくカナダ国内にあるナイアガラの滝よりも約30メートル高い。...

世界会議1日目

2016.10.30世界会議のメイン会場朝食。量が多い・・・。まちのポスト。落書きが目立たないデザイン。寒いけど天気はとても良く気持ちいい朝。世界会議では食事券が配られる。登録料に含まれているということですが、おすすめのお店にチケットを持って入ります。朝ホテル横の公園を散歩していると、ちょうど市民マラソンで多くのランナーと遭遇。紅葉のシーズンは少し過ぎてましたが、綺麗な紅葉。東京ブロック協議会メンバーと現地...

そうだ世界会議へ行こう

2016.10.29青年会議所は国際組織です。117の国や地域で活動しています。毎年世界会議が開催されています。2016年はカナダ ケベックで開催。「そうだ世界会議に行こう」というわけで旅行会社のメンバーに旅の手配をしてもらいカナダへ出発。成田空港からトロントでトランジットしてケベックへ。エアカナダに乗って長い旅です。成田空港に守屋室長と松本副委員長がお見送りに来てくれました。ありがとう。松本君は今年アジア...

予定者正副理事長会議

2016.10.28予定者正副理事長会議が開催されました。2017年度の組織が動き始め、2017年の年間事業計画など決めていきます。立場が理事長から直前理事長に代わり、当然ですが会議で座る場所も変わります。直前理事長は議決権を持ちませんので、少し離れた視点から必要な場合に意見や質問を言う立場になります。役職が人を成長させる青年会議所の仕組みは素晴らしいと思います。毎年毎年この時期になると緊張感を持った面持ち...

第55回ボギークラブ

2016.10.26町田青年会議所の公式同好会の一つである「ボギークラブ」が開催されました。年2回開催のボギークラブは今回でなんと55回目です。結果は111・・・、新ペリア方式 35名中19位でした。ゴルフはなかなか上達しませんがいつかうまくなりたいと思います。...

会員会議所会議(新宿)|さよならブロック

2016.10.24会員会議所会議が新宿で開催されました。東京にある24の青年会議所の理事長が集まります。1年の集大成として褒章の選定もありました。2015年にアカデミー研修委員会で僕の塾に出向してくれた、あきる野青年会議所の戸高君が委員長で実施した事業のプレゼンも。会員会議所が終わり、そのままさよならブロックへ。東京ブロックの1年間の運動の総括と、次年度へのバトンタッチ。戸高君が褒章受章できてよかった。次...

第二回 町田クリーンアップ作戦(まち☆クリ)開催

2016.10.23町田青年会議所では治安向上事業「まち☆クリ~町田クリーンアップ作戦~」を2013年より開催し、これまで延べ2,315人の市民の皆様と共に町田中心市街地の落書きを消し、このまちに関心を持つ市民を増やしてきました。2016年は6月の第1回には414名が参加。そして今回、10月の第2回には813名(過去最高人数!)が参加しました。まち☆クリは、落書きを消すことが目的ではなく以下の目的のもとに治安向上事業を開...

八王子青年会議所 50周年 式典

2016.10.22この日は八王子青年会議所の創立50周年記念式典にお招きいただき参加してきました。高野理事長率いる八王子青年会議所がこの日の為に準備をしてきた式典であることが伝わってきました。町田青年会議所も来年は50周年。今年は準備委員会を作り、準備を進めています。...

リオパラリンピック 報告会|まちビズ2016

2016.10.21町田市役所にてリオパラリンピック 報告会があり参加してきました。町田市出身の鹿沼由理恵選手の銀メダル報告会と市民栄誉賞の贈呈式です。夜は町田青年会議所、町田商工会議所、町田法人会青年部と3者で共催している「マチビズ2016」三つの扉が開催されました。渡辺祐太氏のトークセッションから始まり、3ヶ所同時講演の形式でたいへん勉強になる機会でもあり、地元町田の3団体が集まり一つの事業を行うことの意...

町田相模原経済同友会 高橋秀文氏 特別講演

2016.10.20JCの先輩にお誘いいただき町田相模原経済同友会 高橋秀文氏 特別講演に参加させていただきました。東京オリンピック・パラリンピックはパラリンピックの成功にかかっている。日本の社会がハンディキャップを持った方々と共生する社会を実現するチャンスであるというお話。欧米各国の事例も分かりやすく、2020年に向けてどのように進んでいくべきなのか学ぶ機会でした。...